足やせダイエット|毎日5分!むくみをとる方法!

筋肉質の人の足やせ方法

特別太っているわけでもなく、むしろ運動をして痩せているのに脚が太い悩みを持つ人は案外多いのです。

 

特徴としては、ししゃものようなかたい筋肉質の脚で、つま先立ちをしなくてもふくらはぎが盛り上がっています。

 

このような人は、体全体のダイエットは必要ではなく、脚の筋肉をほぐしてあげることが先決です。

 

筋肉質のかたい脚は、更に運動をして痩せようとすると余計に脚が太くなってしまいます。

 

まずは筋肉を落としてから脂肪を落とさなくてはなりません。毎日の習慣としてまずストレッチを心がけます。

 

ストレッチは体全体をほぐし、血液の流れを良くする作用があります。筋肉で覆われているかたい脚は、血液の流れが悪くなってむくんでいる可能性があります。

 

要するに筋肉質の太い脚は、筋肉のかたまりだけではなく、むくみによって太くなっていることが考えられます。

 

むくみは放っておくと治らず、どんどんむくんで太くなってしまいます。

 

毎日のストレッチで筋肉をほぐし、むくみにくい脚を作ります。

 

意識的に、少しでも時間がある時は手でふくらはぎを中心にもみほぐします。

 

むくみ防止の靴下やストッキングを活用してもいいですね。一日の終わりには、湯船につかりながら脚のマッサージを行いましょう。

 

就寝時には、脚を少し高い位置に置いて休みます。脚を高くすることでむくみにくくなるのです。

 

むくみがなくなると、筋肉が柔らかくなってきます。筋肉が柔らかくなったら、軽いウォーキングなどの運動を始めると良いでしょう。

 

筋肉がほぐれて放っておくと、せっかくの筋肉美がなくなってしまうので、軽い運動は再開するのがおすすめです。