足やせダイエット|毎日5分!むくみをとる方法!

女性なら誰しもモデルのようなスラリとした俗に言う「カモシカの脚」にあこがれてしまいますよね?

 

自分は脚が太いからと隠してしまうより、細身のパンツやミニスカートをはいてオシャレを楽しんだ方が、より自分を表現することができますが、
脚の太さがコンプレックスになっている場合には、なかなかそうはいきません。

 

脚が太くなるのは、普段からの生活習慣が関係していますので、脚が太くなる原因を理解し、美脚を作る習慣を身に付けましょう。

 

1・脚がむくんで太くなる
ふくらはぎは第二の心臓とも呼ばれることがありますが、ふくらはぎを動かすことで、下まで降りてきた血液を心臓まで戻す役割を果たしています。

 

ところが大人になると極端に運動をする機会が少なくなります。ふくらはぎを動かなさなくなることで、血流が行き届かないので老廃物が排出されに
くくなり脚が冷たくなります。

 

2・脂肪やセルライトが脚に溜まる
血流の流れが悪いと、セルライトの原因となる老廃物が脚に溜まりやすくなります。脚に溜まった老廃物は脂肪細胞にくっつくことでセルライト
ができます。このセルライトはダイエットをしても落とすことができないので、なかなか脚が細くならない原因となります

 

セルライトやむくみが原因で脚が太くなった場合は、お風呂上りなどに脚をマッサージをしてセルライトを流す習慣を付けると、より美脚
へと近づけます。

 

まず、お風呂上りで脚が温かいうちに脚の裏を親指でぐいぐい押してもみほぐします。続いてふくらはぎをねじるように上へとねじるように
マッサージし、脚の両脇を上に向かってさすりあげます。太ももを手でつまんでもみほぐし、最後に脚の付け根に向かって手のひらで潰れた
セルライトを脚の付け根に向かって流します。

 

毎日習慣づけることで、確実に脚が細くなりますので、毎日欠かさず行うようにしましょう。