足やせダイエット|毎日5分!むくみをとる方法!

朝はぶかぶかだったブーツが夜には入らなくなっていたり、夕方には脚がパンパンになっていたりという悩みを抱える人が多くいます。
また、ダイエットをしても脚だけ痩せなかったり、体重や体脂肪はごく平均的なのにもかかわらず脚だけが太くて困っているという悩みも良く聞きます。

 

これらの脚の悩みの元凶は、全てむくみにあります。
もともと脚は心臓から一番遠い部分で血液の循環が悪くむくみやすい部分であると同時に、立ちっぱなしや座りっぱなしといった生活が脚のむくみを助長してしまうのです。

 

こうしたむくみを放っておくと、脚はどんどん太くなってしまいます。
脚のむくみを解消してすっきりとした細い脚になる方法を紹介します。

 

まず、脚のむくみには水分をとりすぎてもとらなさすぎてもいけません。
あまりに多量の水分を一気に摂取すると、腎臓に負担をかけてしまいますし、身体を冷しむくみには悪影響を及ぼします。
逆に水分を摂取しなさすぎても、身体の毒素が排出されずむくみにも良くありません。
ですから、水分は自分の身体に必要な分を、少しずつそして身体を冷さない温度のものを飲むようにします。

 

また、日中座りっぱなしや立ちっぱなしの事が多い方は、時間を見つけて屈伸をしたり足首を回したりとなるべく脚を動かすようにしましょう。
日中は着圧式の靴下やストッキングを履くのも有効です。

 

そして、一日の終わりには脚を良くあたためた後に、オイルやジェルを使用してリンパマッサージをします。
また特にむくみによるセルライトが酷い場合は、リンパマッサージにセルライトを押し潰すように揉みほぐすマッサージを取り入れると更に効果的です。

 

このように、むくみを解消するには、水分の摂取方法や日中にむくみをなるべく防ぐこと、そして一日の終わりにはマッサージをすることが大切となります。